未分類

クルクマの育て方

クルクマ

クルクマってどんな花

クルクマはカレー粉のターメリックや、二日酔い覚ましに欠かせないウコンの親戚にあたる、鑑賞を目的で栽培される種類の植物です熱帯アジア、アフリカ、オーストラリアなどに分布する多年草で、約50種類の原種がある
クルクマは高温を好む植物で、ほかの植物が暑くて弱る時でも、よく生育して大きな花を咲かせます
高温多湿を好むので、日当たりのよい場所に地植えして、十分に肥培すると、多くの花を咲かせます 

クルクマの育て方

クルクマは水切れ、水はけの良い土で育てます
生育期は特に水切れを嫌うので、土が乾いたらたっぷりの水をあげましょう
また、多くの栄養分も必要とするので発芽するころには追肥をあげましょう
また生育期である夏から秋にかけて肥料が不足すると、花つきや本数に各段位影響するので元肥として緩効性の大粒の肥料を入れておきましょう

花後の管理

花が終わったら、11月中旬頃晴れの日が3~4日続いて、土が乾いたのを見計らって掘り上げます
掘り上げた球根は水洗いして泥を落とし、葉をつけたまま10℃以下にならない暖かい所で乾燥させます
2~3週間で葉と球根が分離するので、紙袋に入れて10℃以下にならない暖かい場所で越冬します
寒さに弱いので、植えっぱなしにしておくと球根がダメになり、翌年は芽が出ません
霜が降りない地域でも掘り上げて、できれば13℃以上のところで越冬させましょう

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.