未分類

カロリーメイトでダイエット

バランス栄養食として昔からあるカロリーメイトですが、ダイエット食としても注目を浴びていますね。
でも、逆にカロリーメイトを食べていて太ったという話も聞きます。
今回はカロリーメイトがダイエットに向いているか向いていないかを検証していきましょう。

カロリーメイトダイエットのメリット

  1. カロリーメイトは栄養価が高い
    カロリーメイトには一日に必要なビタミンの約半分を摂取出来ます。
    お菓子を食べる事と比べると健康的ですね。
  2. カロリーメイトには色々な味がある
    毎日同じものばかり食べていると、飽きてしまい続かなくなってしまいますが、カロリーメイトは種類が豊富。
    ブロックタイプにはチーズ、フルーツ、チョコレート、メープル、プレーンの5種類あります。
    その他にもゼリータイプやリキッドタイプ等があり、色々な味や食感が楽しめます。
  3. 手軽に食べる事ができる
    どのタイプでも箱を開けたり蓋を開けたりするだけで、すぐに食べる事が出来ます。
    朝の忙しい時間でもすぐに食べる事が出来ます。
  4. カロリー計算が楽
    カロリーメイトはブロックタイプがどの味でも1本100キロカロリーとなっています。ゼリータイプやリキッド(缶) タイプは200キロカロリーです。
    カロリー計算する時に便利ですね。

カロリーメイトダイエットのデメリット

  1. 美味しいのでつい食べ過ぎてしまう
    お菓子のような甘味があり、お腹が空いたからといって4本一気に食べてしまうと、400キロカロリーにもなってしまいます。
    食べ過ぎには注意しましょう。
  2. 糖質や脂質が多め
    ダイエットに大切な事はカロリーと同時に栄養バランスも重要となります。
    カロリーメイトはお菓子のような性質上、糖質や脂質が高めです。
    食事全てをカロリーメイトにはしない方がよいですね。

カロリーメイトダイエットのまとめ

ダイエットにカロリーメイトを食べる事のメリットデメリットについて今日は書いていきました。
上手に使えばダイエットの助けになると思います。

  1. 朝食の代わりに食べる
    朝食として食べるなら糖質や脂質が活動のエネルギーとして消化されるので良いですね。
  2. 飲み物は出来るだけカロリーを抑える
    ブロックタイプは特に何も飲まないと、口の水分が吸収されてしまい食べにくい事もあると思います。
    でもカロリーメイトの糖質や脂質が高めなので、飲み物は緑茶や紅茶やブラックコーヒーなど糖分の少ない飲み物と一緒に食べると良いです。

ダイエットにはカロリー計算も大切ですが、三食バランスよく食事をして筋トレやウォーキングなどの運動をする事も大切です。健康的なダイエットを目指しましょう。

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.