未分類

もはや凶器!?固すぎあずきバー伝説

日本人なら一度は目にしたことがある「井村屋 あずきバー」

1973年から発売し、2021年で発売48周年を迎える井村屋の代表商品です。

あずきバーを食べてことがある方なら誰もが思う感想   「固すぎんか?!」

そんなあずきバーには数々の伝説があることをご存じでしょうか?

①あずきバー硬すぎて歯が折れる説

井村屋の公式HPには「固く凍っているため、歯を痛めないようにご注意ください。」との記載が!

ですが、アイスで歯が折れるなんて思いもしませんよね。歯が折れるだけでなく硬すぎて顎関節症になる人もいるそうです・・・。

冷凍庫からだしてしばらく置いてから食べることをおススメします。

②あずきバーで釘が打てる説

もはやアイスの域を超えた硬さ。その硬度はサファイア並みともいわれているそう。

釘が打ててしまうのも納得ですね。

③あずきバーで万引き撃退できる説

https://twitter.com/k_ayatoki/status/746537913903517696

アイスが鈍器になるなんて笑えるけど笑えない(笑)

そんなあずきバーですがとってもダイエット向きなんです!

あずきバーのカロリーは1本(65ml)あたり98kcal 脂質は0.1g低カロリー・低脂質!

ダイエット中にアイスが食べたくなったら、高カロリー・高脂質なチョコ系やバニラ系のアイスよりは

あずきバーを選択するほうが罪悪感なくアイスを楽しめるかと思います。

また、ご紹介したようにあずきバー特有の硬さで咀嚼が増えることにより満腹感がアップする効果もあるかと言えます。

ただし食べすぎには注意!ダイエット中の方は1本で我慢するようにしましょう。

さらに、あずきバーに使用されている原材料は「砂糖・小豆・水あめ・コーンスターチ・食塩」と無添加で超シンプル!

市販されているアイスのほとんどは乳化剤などの添加物が使用されているようですので、

あずきバーは体に優しいアイスと言えるのではないでしょうか。

ダイエット向きで体に優しいという面でもある意味伝説ですね!

実は無添加なことがあずきバーが固い理由なんです!

井村屋グループの担当者によると

「乳化剤などの添加物をしようしていないこと・乳固形分を使用していないこと・空気の含有量が少ないこと」

が固さの理由とのこと。

わざと固くしているわけではなく、安全・安心を追及した結果伝説並みの固さになってしまったようです。

あずきバー伝説 まとめ

①歯が折れるほどの硬さ

②釘が打てるほどの硬さ

③万引きが撃退できるほどの硬さ

④ダイエット向きで体に優しいアイス

地味なアイスと思われがちなあずきバーですが伝説がたくさん!これからも伝説が増えることに期待です!!

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.