未分類

ミスド好きの方へ!ドーナツの保存方法について

ドーナツを気軽に美味しく食べることができるお店といえば、ミスタードーナツが有名どころですね。

全国に数多くの店舗もたくさんあり、実際によく足を運んで利用している方も多いのではないでしょうか。

そんなミスド好き、ドーナツをこよなく愛する方で、買ったドーナツの保存方法が気になるという方はいらっしゃいませんか?

今回はドーナツの保存方法についてご紹介していき、ドーナツの美味しい食べ方を知ることで、ミスドライフをますます充実させるお手伝いができればなと思います!

賞味期限について

まず、ミスドが公表しているドーナツの賞味期限についてですが、買ったその日のうちに食べ切ることが推奨されています。

特にクリームを使った商品などは劣化しやすいため、注意が必要です。

ですが、これから挙げていく保存方法を知り、上手に活用することができれば、状態を保ちながら美味しく食べることができます。

ドーナツの保存方法は?

それではドーナツの保存方法を挙げていきますが、大きく分けると、次のような3通りの保存があります。

  • 常温保存
  • 冷蔵保存
  • 冷凍保存

皆さんも普段から色々な食材を取り扱うなかで、上記の方法は上手に活用していると思いますが、これらをドーナツに一つひとつ当てはめて述べていこうと思います。

常温保存について

まずは常温保存についてみていきたいと思いますが、常温保存のポイントをまとめていくと、以下のようになります。

①乾燥を防ぐためにラップで包む

②高温多湿を避けて保管する

③一定の温度(20度前後)の場所で保管する

④直射日光を避けて保管する

改めてドーナツという食べ物は、小麦粉を主原料とし、水分などを使って練り込んだ生地を油で揚げた揚げ菓子です。

フライなどのお惣菜と同様に、ドーナツも油で揚げている食べ物であるがゆえに、時間が経つと酸化が進んで、どうしても風味が損なわれてしまいます。

このように調理されている食べ物であることを念頭に置き、保存について考えていく必要があります。

ドーナツを常温保存をする際は、日光や温度、湿度が重要なポイントになります。

特に直射日光は油の酸化を進め、ドーナツの品質を低下させるだけでなく、健康面にも被害を及ぼす恐れもあります。

油の酸化が進むと、過酸化物や遊離脂肪酸と呼ばれる物質が増加し、このような古くなった油を摂取すると、食中毒に似た症状を引き起こすともいわれています。

また、温度や湿度が高い場所に放置すれば、雑菌の温床となる可能性もあり、劣化や腐敗を招くことにもつながってしまいます。

以上のようなドーナツの特色をふまえ、まとめたものが上記の4つのポイントとなります。

冷蔵保存について

では次に、冷蔵保存についてみていきたいと思いますが、まず冷蔵保存のポイントは以下の通りです。

  • 乾燥を防ぐためにドーナツを1個ずつラップで包む
  • ジッパーバッグや密閉容器に入れる

冷蔵庫は温度と湿度が低く、日光も遮ることができるので、酸化の進み具合も緩やかにすることができます。

したがって、ドーナツを冷蔵庫に保存することで、常温保存のときよりも日持ちさせることができます。

たくさん買いすぎてしまったときや、すぐに食べないときなどは、常温保存よりも冷蔵保存の方がいいかもしれませんね。

ただ、温度や湿度が低いということは、それだけ乾燥しやすい状態であり、そのためにラップで1つずつ包んでいけば、乾燥の対策となります。

そしてさらに、ジッパーバッグなどの密閉容器で密封すれば、他の食べ物に臭いが移ることもなく、より良い状態で保存できます。

冷蔵保存をする場所は、ドーナツが冷蔵庫の中でどのような状態になるか把握し、上記2点のポイントを覚えておくといいですね。

冷凍保存について

最後に、冷凍保存についてみていきたいと思いますが、冷凍保存のポイントは、以下の通りです。

  • ドーナツを1個ずつラップで包む
  • ラップで包んだドーナツを冷凍用ジッパーバッグに入れ、冷凍庫で保存する

冷凍保存は冷蔵保存よりもさらにドーナツを長持ちさせることができ、しばらくとっておきたい方にはおすすめです。

なるべく早く冷凍することで、油の酸化を防いで美味しさを保つことができます。

保存方法は冷蔵保存と同様に、1つひとつをピッタリとラップで包み、冷凍専用のジッパーバッグで密封して臭いが移らないようにします。

冷蔵保存はミスド公認の方法で、ホームページをみると、チョコファッションやエンゼルフレンチがおすすめの冷凍商品であると表示されています。

上記2つのポイントをおさえておけば、冷凍保存でしばらく寝かせておいても、また美味しく食べることができますね!

まとめ

ドーナツの保存方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ミスド好きな方で、お店が遠いので、少しまとめて買っておきたい…なんていう方は、今回ご紹介した保存方法を上手く使いこなせばできちゃうかもしれませんね。

これからも、ミスドの美味しいドーナツで元気をチャージして、ハッピーな毎日をお過ごしください!

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.