未分類

【令和版】「きのこの山」「たけのこの里」の違いを比較してみた

多くの人から愛されている明治の「きのこの山」と「たけのこの里」。 本日はこの2つの違いについてご紹介します!!

1.最初に開発されたのは「きのこの山」!

きのこの山は昭和45年に明治の研究所にてアポロやチョコベビーなどの小粒チョコレートの今後について検討しているところからできたそう。
当初は板チョコやチョコバーが全盛期で、きのこの形をしたチョコスナックも当時は奇妙なお菓子として評価されていました。
チョコレートとクラッカーの品質や形、製法に何百もの試作が行われ、ようやく初代きのこの山が1975年に誕生しました。 その4年後にはたけのこの里が発売され、この時から今もなお続く「きのこの山」と「たけのこの里」の終わりなき戦いが幕を開けました。


2.「きのこの山」「たけのこの里」それぞれの特徴、栄養成分の違い

「きのこの山」

栄養成分 1箱(74g)あたり
個数                        30個 ※筆者調べ
エネルギー            423kcal
たんぱく質            6.3g
脂質                        26.7g
炭水化物                39.4g
食塩相当量            0.3g

「たけのこの里」


栄養成分 1箱(70g)あたり
個数 29個 ※筆者調べ
エネルギー 383kcal
たんぱく質 5.5g
脂質 22.8g
炭水化物 38.9g
食塩相当量 0.4g

「きのこの山」の方が「たけのこの里」に比べて1個多く入っているからか4g多く、カロリーも高いようです。

3.「きのこの山」「たけのこの里」構造の違い

サクサクのクラッカーに二層構造のまろやかなミルクチョコを使用しています。

「きのこの山」は「たけのこの里」よりも1.4倍使用しているチョコレートの量が多いそうです!!!

サクサクのクッキー生地とまろやかなミルクチョコレートを使用しています。 くちどけの良いクッキー生地にチョコレートがマッチしています!!

4.どちらが人気?「きのこの山 たけのこの里 国民大調査」

2020年に「きのこの山 たけのこの里 国民大調査」が行われました!!

結果は47都道府県のうち46でたけのこ愛の量がきのこ愛を上回り、唯一福島県だけがきのこ愛が上回るといった結果でした!! 明治の公式ホームページにそれぞれの商品の人気の県ランキングやカテゴリー別の県別ランキングも発表されていてとても面白いので皆様見てみてはいかがでしょうか。

5.検索トレンド|人気は「たけのこの里」から「きのこの山」へ?!

筆者の独断ですが、グーグルトレンドで数年間の検索回数を調べてみました。
2016年~2018年にかけて、たけのこの里(赤)が多いのがわかります。
近年はきのこの山(青)がたけのこの里(赤)を上回っているのがわかります。
最近新発売された「きのこの山のこ」という商品も関係しているのでしょうか。
以上今回は「きのこの山」と「たけのこの里」を比較してみました。
皆さんはどちらがお好きですか。

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.