未分類

呪術廻戦 三輪霞「プロフィール・術式・かわいさ」 

アニメ呪術廻戦面白かったですね。とくにエンディング後のじゅじゅさんぽはキャラの本編ではみれない一面が見れて週刊誌で追っていたファンも楽しめたと思います。

そんな週刊少年ジャンプにて連載中の漫画「呪術廻戦」に登場する人気キャラクター三輪霞についてご紹介します。

三輪霞概要

三輪霞は呪術高専京都校に所属する呪術師です。

全体的に一癖も二癖もあるキャラクター多いこの作品において珍しく、常識的な感性を持つキャラクターです。単行本のおまけ4コマやアニメのじゅじゅさんぽからもそれが表れています。

作中の良心と言われるほどの 純粋でウブな性格と 一般的な感性を持つ彼女は漫画の読者やアニメの視聴者から「三輪ちゃん」の愛称で親しまれています。

意外と苦労人な一面

交流戦において真希との戦いで呪術師になった理由を問われた際

貧乏です!!弟も2人!!

と発言していることから彼女が若くして苦労していることが分かります。

作者である芥見先生も 三輪ちゃんが自分を保てている理由は「価値観が地に足付いているから」と述べていることから彼女が常識的な感性をもっているのはそういった苦労をしているからと思われます。

常識的な三輪ちゃんですが、呪術師になったのは中学一年の頃バイト中にシン・陰流の師範にスカウトされたかららしいです。

そんな彼女は苦労をしょい込む性格が災いしてか、

  • 交流戦において禪院真紀との戦いで得物を奪われる。
  • 奪われた得物が壊れて戻ってくる。
  • 純粋な性格のため、京都校の真衣や西宮に騙される。

など度々災難に見舞われる不遇なキャラでもあります 。

等級・術式・技など

等級は禪院真衣や釘崎野薔薇と同じ三級呪術師で学生としては一般的な水準になると思われます。

術式についてですが、もともと非呪術師の家系のため術式は持っていないと思われます。

術式を持たない彼女ですが、呪霊に対抗するために「シン・陰流」を駆使して戦います。

本来、先天的に術式は得るものですが、「シン・陰流」の門下生になれば後天的に術式を獲得することができます。

「抜刀」と呼ばれる自身が展開する半径2.21mの簡易領域に踏み込んできたものを反射で迎撃する技を使用します。

ここがかわいいよ役立たず三輪ちゃん

ウブでアホのこ三輪ちゃん

初登場時、楽巌寺学長の会談に遅刻して失礼な対応を平気でする五条に厳しい口調で苦言を呈しますが、心のなかでは現代最強呪術師に会えて感激していたり、バレンタインデーに西宮と真衣に騙されてメカ丸にチョコの代わりに、乾電池を渡したりなど純粋でアホなところがとても可愛いかったりします。

自称役立たずの三輪ちゃん

また、交流戦において真紀に刀を取られ逃げられたり、肝心なところで爆睡して戦力にならなかったり等のポンコツっぷりを発揮し、自身を役立たずと自称するシーンもありそれが彼女の大きな魅力になっています。

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.