未分類

スイーツコンシェルジュ検定とは?趣味やスキルアップに!

スイーツコンシェルジュ検定とは?

皆さんは「スイーツコンシェルジュ」という資格をご存知でしょうか?
一般社団法人日本スイーツ協会が主催する「スイーツコンシェルジュ検定」に合格後、
協会への入会により付与される資格の呼称です。
入会後は様々な講座やスキルアップセミナーに参加でき、資格取得者が集う様々なイベントで交流を図ることができます。
※「スイーツ検定」は2015年に「スイーツコンシェルジュ検定」に名称変更しました。

どんな資格なの?

上記ではスイーツコンシェルジュ検定がどのようなものかご説明しましたが
実際にどんな資格なのか気になりますよね!

「スイーツコンシェルジュ検定」を取得すると…
・材料の特徴や素材に関する知識
・世界のスイーツの種類や分類
・スイーツの歴史・由来
上記を身に着けている、という証明になります。

資格取得までの流れ
まずはインターネットより申し込み

申し込みが完了するとテキストが送付されますので、各自学習を行います。

指定された会場で試験を受け、合格すると日本スイーツ協会へ入会できます。
※試験後すぐに合否が確認できます。

検定は3段階!
スイーツコンシェルジュ検定はベーシック、マスター、アドバンスの3段階に分かれています。
まずは「ベーシック」を受けていただくことになります。

【ベーシック】
世界の銘菓とスイーツ文化、洋菓子の分類、生地やクリームといった洋菓子の基本構成要素、製菓用語など、スイーツをひもとき、より豊かなスイーツライフを楽しむための基礎的教養を学びます。

【マスター】
ベーシック合格者ならびにユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座合格者で、現在日本スイーツ協会に入会している方(スイーツコンシェルジュ会員)のみ受験できます。
アドバンスでは、ベーシックで学んだ知識をもとに、スイーツをより深く語るための知識や、仕事に活かせる知識を習得します。「日本や世界におけるスイーツの歴史」に加え、新たに「代表的な洋菓子の構成」や「和菓子」の分類も学びます。また、私たちが食べ物をおいしく食べるための、味や美味しさを感じる「味覚」を学びます。

【アドバンス】
アドバンス合格者のみの受験となり、スイーツのプロとして活躍することを目的とした
専門知識の検定
となっています!

パティスリーや製菓メーカーでの商品開発事例などプロに学ぶ「スイーツマーチャンダイジング」の他、売り手と買い手の双方向からのスイーツビジネスの要素を学びます。

どんな人が取得しているのか?

・甘いもの・お菓子が大好きな人
・お菓子メーカー等で勤務されている人
・趣味として極めたい人
・パティシェやお料理教室をされている人

こういった方々が取得されている資格となります。
将来上記の様な職業に就きたい!と思われている方にも有利な資格ですね!

まとめ

スイーツコンシェルジュ検定はお仕事としてスキルアップを目指す方はもちろん
甘いもの、お菓子が大好き!もっと知識を深めたい!
といった趣味として知識を深め、発信していきたい方にもおすすめです。

スイーツに関する職に就きたいな~と思っている方
スイーツに関することを発信していきたいな~と思っている方
ぜひ、スイーツコンシェルジュ検定を受けてみてはいかがでしょうか。

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.