未分類

鬼滅の刃劇場版年齢制限

今、日本だけではなく世界的にも人気のある鬼滅の刃
単庫本だけでなくアニメ映画と記録的な大ヒット中なアニメです。
、2020年10月16日公開の「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」
なんと興行収入は11月29日で275億円とタイタニックや千と千尋の神隠しを抜いて堂々の1位となりました。
そんな子供から大人まで人気のアニメなのですが、年齢制限はかかっていないか、
どうなのかと疑問に思う人も多いのではないのかと思うところです。
鬼滅の刃一巻から主人公、竈門炭治郎の家族が鬼に殺されてしまうところから始まったりして激しいシーンが頻繁に出てきます。
アニメには年齢制限がないのですが、劇場版 鬼滅の刃 無限列車編はどうなのかとゆうところです。
結論から申しますと「PG12」とゆう制限が鬼滅の刃の映画にはかけられていました。
ではこの「PG12」とゆうのはいったいどんな制限なのか・・・
色々調べて回るとしっかりと出てきました。
PG12の「PG」は、英語の「Parental Guidance」の略で、「ピージー12(じゅうに)」と読みます。
どなたでも関係なくご覧いただけます。
【小学生には助言、指導が必要】とゆうことでした。
なので小学生、幼稚園児でも見てはいけないとゆうことはなく全年齢関係なく見ることができるのです。
この「PG12」は「映画倫理機構(映倫)」とゆう機関が定めている規制方針なので法律的に罰則があるとゆうものではありません。
この規制は一部表現に対して設けられているもので鬼滅の刃の映画のすべての表現がいけないとゆうことではありません。
鬼滅の刃の一部に戦闘シーンの中に出てくる殺傷や出血が対象になっているみたいです。
親の指導、助言が必要とあるだけで必ず映画に同伴しなければならないわけでもないので子供だけで見に行くことも可能なのです。
最後に保護者としてどう対応していけばよいのかと思うかもしれませんが結論からすると各家庭での判断になってしまいます。
見せる前、見せた後に保護者がしっかりとサポートしてあげればよいのではないのかと思います。

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2021 All Rights Reserved.