未分類

K-POPアイドルたちのロールモデル!少女時代の現在は?

少女時代とは

2007年8月に韓国でデビューした女性アイドルグループ。

2009年に発売した『Gee』は韓国で大ヒット。2010年に日本デビューを果たすと、『GENIE』『Gee』が大ヒットし、同時期に日本デビューしたKARAとともに第2次韓流ブームを引き起こした。

2014年メンバーのジェシカが脱退し、9人体制から8人体制となった。

少女時代のメンバーの現在

テヨン

[生年月日]1989年3月9日

[趣味・特技]映画鑑賞、音楽鑑賞、歌

テヨンは2015年に1stミニアルバム『I』でソロとしての活動を始め、『Why』『11:11』『Fine』などの人気曲を生み出しています。

また、ドラマのOSTにも数多く参加しており、2017年コン・ユ、キム・ゴウン主演のドラマ『トッケビ』のOST『初恋のように君に行く』、2019年IU、ヨ・ジング主演のドラマ『ホテルデルーナ』のOST『あなたという詩』で音楽配信チャートで1位を記録しています。

さらに、SMエンターテインメントの新ガールズユニット「GOT the beat」に参加し1月3日に『Step Back』をリリースするなど歌手活動を中心に精力的に活動を続けています。

サニー

[生年月日]1989年5月15日

[趣味・特技]スポーツ、音楽鑑賞、ショッピング

少女時代のメンバーの中でもバラエティー番組に出演することが多いサニーは、以前から「青春不敗」、「青春不敗2」、「ルームメイト2」などに出演し、体を張る姿も見せてきました。

最近では辛味検証番組「Spicy Girls」、恋愛心理ゲーム番組「ラブキャッチャー・イン・ソウル」など様々な番組にレギュラーメンバ―として出演しています。

また、ウェブバラエティー番組「伝説の練習生」では初の単独MCを務めるなど韓国のバラエティーには欠かせない存在です!

ティファニー

[生年月日]1981年8月1日

[趣味・特技]映画鑑賞、音楽鑑賞、英語、フルート演奏、歌

ティファニーは少女時代のリードボーカルを務めるなど歌が上手いメンバーとして知られ、ドラマのOSTに参加したり、2016年にソロデビューを果たしています。

2017年に所属事務所SMエンターテインメントとの契約を終了し、「ティファニー・ヤング」に活動名を変えて米国を拠点に演技・歌手活動を新たに始めました。

2021年には韓国プロダクション21周年記念公演でミュージカル「シカゴ」でロキシー・ハート役を勝ち取るなど、女優としての力も着実に磨き上げています!

2022年1月3日にデビューしたばかりのガールズグループ「Kep1er」を生んだサバイバル番組「Girls Planet 999 : 少女祭典」では、99人の少女たちを見守るマスターを元Wonder Girls ソンミ、俳優ヨ・ジングとともに務め、持ち前の優しさや明るさ、そしてK‐POPの先輩としてのアドバイスで夢を追いかける少女たちの支えになりました。

ヒョヨン

[生年月日]1989年9月22日

[趣味・特技]映画鑑賞、ショッピング、ダンス、中国語

少女時代のメインダンサーを務めるヒョヨンは、曲中のソロダンスなどで注目を集めてきました。

2018年からは「DJ HYO」の名前でDJとしての活動もスタートさせ、これまでに『Second』、『Think About Me』、『DESSERT』、『Badster』、『Punk Right Now』、『Sober』をリリースしました。

特に、『DESSERT』と『Second』は少女時代のメンバーだけでなくSMファミリーもダンスにチャレンジする動画も公開し、大きな反響を呼んでいます。

ユリ

[生年月日]1989年12月5日

[趣味・特技]読書、ダンス、演技、水泳、スポーツ

少女時代では、ヒョヨンとともにメインダンサーを務め、バラエティー番組や音楽番組のMC、ドラマ出演など多岐に渡る活躍を見せました。

ドラマや映画など女優としての活動に力を入れているユリは、これまでに「ファッション王」、ウェブドラマ「ゴッホ、星が輝く夜に」、「被告人」、「サウンド・オブ・ハート」、「テジャングムが見ている」、「別れの猶予、一週間」などに出演し、2021年には初時代劇となる「ポッサム‐運命を盗む」でMBCドラマ史上最高視聴率を記録しました!

また、ユリは自身のYouTubeチャンネルで少女時代のメンバーなど様々なゲストを招いて料理をしたり、山登りをするなど積極的に配信を続けています。

スヨン

[生年月日]1990年2月10
[趣味・特技]映画鑑賞、音楽鑑賞、日本語、ダンス、演技

少女時代で最も身長が高く、日本語が得意なスヨン。

2017年にSMエンターテインメントとの契約を終了し、エコ・グローバルグループに移籍しました。

スヨンは現在、ドラマでは「だから僕はアンチと結婚した」、「ザ・プロファイラー~見た通りに話せ」、「それでも僕は走り続ける」、「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」、映画では「ガール・コップス」、「ニューイヤー・ブルース」など数多くの作品に出演し、安定した演技で好評です!

2021年には待望のファンミーティングを開催しました。

ユナ

[生年月日]1990年5月30日
[趣味・特技]映画鑑賞、演技、ダンス

「少女時代の顔」として人気が高く、ドラマや映画だけでなくCM、モデルなどビューティーアイコンとしても活動中のユナ。

女優としては、ドラマ「王は愛する」、「HUSH」、「ビッグマウス」、映画では「奇跡」、「ハッピーニューイヤー」、「共助2:インターナショナル」など演技の仕事が途切れることはなく、特に2019年年に公開された映画「EXIT」は観客動員数940万人を達成しました。

2009年から2020年までの11年間、自然主義化粧品「innisfree」の専属モデルを務めるなど、数々のブランドの広告塔として活躍しています。

一方で高額寄付者としての顔も持ち、2010年から低所得者を助ける年末の行事に参加し続け、社会福祉共同募金会「愛の実」に後援金として1億ウォン(約1千万円)以上寄付したことから、2015年に高額寄付者クラブ「オナー・ソサエティー」の会員になりました。

ほかにも寄付活動やボランティア活動を行い、支援を必要とする人々に手を差し伸べています。

ソヒョン

[生年月日]1991年6月28日

[趣味・特技]音楽鑑賞、ピアノ演奏、歌、中国語

少女時代の末っ子ソヒョンは礼儀正しく年上メンバーたちにとてもかわいがられる存在。

また、日本語や中国語、英語の発音が良く、語学力に優れたメンバーです。

2017年にティファニーやスヨン同様にSMエンターテインメントとの契約終了後、2019年にナムアクターズに移籍しました。

2020年には「プライバシー戦争」、「こんにちは、ドラキュラ」、2021年には映画「聖なる夜」ドラマ「ジンクスの恋人」に出演が決まるなど活躍中です!

女優として演技に力を入れる傍ら、2021年にはニューヨーク発の化粧品ブランド「CLINIQUE」の「アジア太平洋地域ブランドアンバサダー」に就任し、美しい肌をアピールしています。

脱退したメンバーの現在

ジェシカ

[生年月日]1989年4月18日

[趣味・特技]映画鑑賞、ショッピング、音楽鑑賞、歌、英語、ピアノ演奏

ジェシカは少女時代の元メンバーでメインボーカルを務めていました。

妹はガールズグループf(x)のクリスタルで、美人姉妹として知られています!

2014年に少女時代を脱退し、2015年8月にSMエンターテインメントとの契約を終了しました。

2016年に「FLY」、「WONDERLAND」、2017年に「Summer Storm」、2019年に「Call Me Before You Sleep」2021年8月には新曲「眠れない」をリリースするなど、歌手としての活動も継続しています。

2020年7月からは「レブロン(REVLON)」のグローバルアンバサダーに就任し、自分らしく、美しく生きる姿を見せています。

まとめ

現在少女時代のメンバーたちが日本で活動する機会が減ってしまいました。

しかし、それぞれが女優やモデル、ソロ歌手、タレントとしてマルチに活躍しています。

メンバーの個人のインスタグラムやYouTubeチャンネルでは、メンバー同士の仲睦まじい姿を見ることができるので、ぜひチェックしてくださいね!

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2022 All Rights Reserved.