未分類

話題のCICAクリーム日本製と韓国製に違いはある?

肌のハリを確かめるロシア人の女性の写真

今、「肌の再生クリーム」と話題沸騰中のCICAクリーム

化粧品売場でも大きく取り上げられていますよね。

このCICAクリーム、なんとなく韓国コスメのイメージがありますが、

現在では、日本製のCICAクリームも増えてきています。

これだけ種類が増えてくると、いざCICAクリームを買おうとするとき、日本製韓国製どっちがいいか迷いますよね?

この記事では、CICAクリームの日本製韓国製共通点や違い、それぞれがどんな人におすすめなのかをご紹介していきます。

そもそもCICAクリームとは?

ハーブの小瓶の写真

「ツボクサエキス」をはじめとした美容成分を配合したクリームのことで、肌荒れやニキビに効果があると言われています。

また現在進行中ではなくても、ニキビ跡や肌荒れの予防にも良いのだとか。

まさに「肌の再生クリーム」という名前がぴったりのクリームですね。

ちなみにこのCICAクリーム、発売されているものの多くには虎の絵が描かれています。

これは、野生の虎が怪我をしたところに、ツボクサをすりつけると治ったという逸話からきているようです。

また、「CICA」という名前は、韓国のCICA-CAREという傷跡やニキビ跡を治すために貼るシリコンジェルシートからつけられたようです。

CICAクリーム日本製と韓国製の共通点

腕の甲に脱毛用のクリームを塗るの写真
  • 「ツボクサ」というハーブのエキスが含まれている
  • 肌の修復効果肌荒れ予防ができる

この2つが日本製にも韓国製にも共通する特徴となっています。

「ツボクサ」とは、世界的にも美容効果が高いと有名なハーブです。

抗炎症作用抗酸化作用肌荒れニキビ予防にも効果的だと言われています。

だから、肌が荒れてしまってからも、これから荒れるのを予防したいとい目的でも、どっちにも使える万能クリームなんですね。

また、天然ハーブ由来の成分ですので、皮膚への刺激性も低くアレルギーの心配も少ないのだとか。

敏感肌の方にも使いやすい成分となっています。

日本製も韓国製もどちらも、いつものスキンケアの一番最後に使って、保湿効果を高めるのがおすすめです。

日本製のCICAクリームの特徴

コスメ用の詰め替えボトルの写真
  • 日本人の肌に合わせて作られている
  • 日本で許可された成分のみを配合して作られている

世界でも高い基準で評価やテストをされているのが日本の美容製品です。

そのため、日本製のCICAクリームでは添加物なども含めて厳しい基準をクリアしたものだけが発売されています。

また改良を繰り返され、日本古来の植物天然成分を配合した医薬部外品のものや、添加物不使用のものなど、日本独自の成分を配合した肌に優しいクリームとなっているようです。

日本製ということもあって、初めてCICAクリームを使用する人も安心して使えそうですね。

韓国製のCICAクリームの特徴

透明な化粧水ボトル(つめかえ用)とコットンの写真
  • 高い効果を期待できる

日本製とは逆のようにはなりますが、韓国製ではその効果を高めるためにツボクサ成分が高配合のものや天然油脂を多く含んだCICAクリームが作られています。

CICAクリームの肌の修復効果や保湿に高い期待を求めている方は、韓国製のCICAクリームがおすすめかもしれませんね。

日本製と韓国製はそれぞれこんな人におすすめ!

両手で顎乗せするロシア人の女性の写真

それでは「日本製」と「韓国製」のそれぞれの特徴を踏まえて、それぞれがどのような人におすすめのCICAクリームなのかをご紹介していきます。

日本製のCICAクリームはこんな人におすすめ!

  • 「日本製」のものを使いたいという人
  • 敏感肌や化粧品などで肌荒れしやすいという人
  • 香りのきついクリームが苦手な人

安心・安全を求めたいという人には日本製のCICAクリームが向いているかもしれませんね。

また、使用されている成分によっては、クリームについている香りも日本製の方がマイルドであることも多いです。

香りのきついクリームが苦手という方にもいいかもしれません。

韓国製のCICAクリームはこんな人におすすめ!

  • 肌の修復効果や保湿効果に高い期待を求めている人
  • 大容量タイプで購入したい人

やはり高い効果を期待するのであれば、「ツボクサエキス」や美容成分が多く配合されている韓国製のCICAクリームが向いているかもしれません。

また、韓国製の良いところが安くて大容量タイプを購入できるという点です。

自分に合ったCICAクリームであれば、大容量で買っておくのがお得ですよね。

日本製と韓国製それぞれの特徴から、初めて使う人におすすめのCICAクリームをご紹介していきました。

しかし、実際に使用した人からは、

「日本製を買ってみたけど肌に合わなくて、韓国製の方が良かった!」など、

自分に合っていると思った方とは逆の方が合っていたという声も。

商品に記載されている成分や口コミだけで、自分に合っているCICAクリームを選ぶのは難しいというのは実際のところですよね。

可能であれば、購入する前に試してみることをおすすめします!

日本製と韓国製CICAクリームの共通点や違い、こんな人におすすめのまとめ

この記事では、CICAクリームの日本製と韓国製の共通点や違い、それぞれがどんな人におすすめなのかをまとめてみました。

  • 日本製も韓国製も「ツボクサエキス」が含まれており、肌の修復効果や保湿効果が期待できる
  • 日本製は、日本人の肌に合ったCICAクリームが作られている。日本製を使いたい人や敏感肌の人におすすめ。
  • 韓国製は、高い美容成分を配合したCICAクリームが作られている。高い効果を求めている人におすすめ。

この冬の季節、乾燥やニキビの肌トラブルも気になりますよね。

ぜひ、自分に合ったお気に入りのCICAクリームを見つけてみてください!

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2022 All Rights Reserved.