未分類

プッチンプリンの歴史

洋菓子と言えばと聞くと様々な答えがありますが、一番身近で印象のある洋菓子と言えばプリンと答える人が多いはずです。
特に、プッチンプリンは安くお手軽に買える洋菓子と言えます。
そんな、プッチンプリンですが、いつから発売されているのか知っていますか?
ほとんどの人は知らないと答えるはずです。
本記事では、大人から子供まで好かれているプッチンプリンの歴史について紹介いたします。

プッチンプリンとは

名前の由来

プッチンプリンの由来は、特徴的な容器底面の突起(爪)を、折る音を形容した擬音(プッチン)がするプリンからきています。
元々の名前は、グリコプリンでしたが、1974年に改称され、現在までプッチンプリンの商品名で発売されています。

しかし、プリンと名乗っていますが、厳密にはプリンではなくケミカルプリンと呼ばれる分類です。
一般的にプリン(カスタードプディング)は卵を加熱すると固まる現象を利用作っているのに対して、ケミカルプリンとは寒天などで固められた洋菓子で再加熱すると溶けます。

開発メーカー

日本の会社であるグリコ乳業株式会社(旧:グリコ協同乳業株式会社)に、よって生産・発売しています。

会社概要 | 【公式】江崎グリコ(Glico)

発売時期

プッチンプリンは開発1970年に開発開始、1972年7月から 発売 を開始しました。
1972年から、現在まで愛されており、2022年で50周年を迎えます。
50周年という歴史からわかる、子供は勿論大人にも愛されていることがわかる長さです。

特徴

最大の特徴は、容器底面の突起(爪)を折ることで、皿に盛り付けられる点です。
他にも、市販のプリンによく使われている、花形の容器を考案したのもこの商品が最初です。
これらの特徴は、以降に作られた様々な別会社を含む洋菓子の元となっています。

プッチンプリンの誕生のきっかけ

プッチンプリンが誕生するきっかけですが、「デザートを手軽な商品として販売できないか」との考えから誕生しました。
何故その考えに至ったのか、それは当時の1970年はスイーツが現在ほど普及していないからです。
そのため、家庭でも手軽に食べられるデザートとして、当時プリンが人気だったことから商品化した背景があります。
しかし、カップのプリン自体はすでに存在しており、差別化するために、店で食べられるプリンのようなカラメルが上部に乗っていて、皿に盛り付けられるプリンとして発売開始します。
こうして、プッチンプリンは長い年月、手軽なデザートとして生まれました。

プッチンプリンシリーズの歴史

歴史あるプッチンプリンですが、シリーズ化されるほど様々な商品があります。
その内の一部を紹介いたします。

グリコプリン

上記でも説明した通り、1972年に発売されたプッチンプリンの改名前の商品です。
容量100g、価格50円と近年のプッチンプリンと違います。

プッチンプリン

1974年に、商品名をプッチンプリンに変更。
原料の高騰で苦境に立つ中でも、品質の向上やテレビCMにより大ヒット商品へ成長を遂げます。
また、2013年にて、シリーズ累計販売数51億個を達成し、「世界で最も売れているプリン」としてギネス世界記録に認定され、国際的な人気商品なりました。

販売当初
ギネス達成後

プッチンプリン 3連パック

1990年には、のニーズに合わせ、ファミリー向けとして3個パックが、発売されました。
現在でも一番見かけるプッチンプリンの商品ではないでしょうか?
この商品を契機に購入者のニーズに沿った商品が展開されていきます。

Bigプッチンプリン

1993年にて、子供だけでなく若年男性を対象に容量を大きくしたプッチンプリンが発売されました。
これの商品により、大人も心ゆくまでがっつり味わえるうれしいと思った方が多いです。

Happyプッチンプリン

2006年に発売された、400gという巨大な容量で今まで通りプッチンとできることから、発売時に話題となりました。
この商品により、プッチンプリンの売り込みである皿に盛り付けられる点が、再熱したと考えられます。

プッチンプリン フレーバー製品

2010年に、フレーバー製品としていちごソース、ソーダ、はちみつバター、バナナの4種類が発売。
以降プリンと言う枠組みを大きく離れた商品が発売されていきます。

いちごソース
ソーダ味
はちみつバター

発売40年記念商品

2012年には、発売40年記念として、Specialプッチンプリン、男のプッチンプリン、プッチンプリンチョコミックス、SpecialプッチンプリンII、プッチンプリンいちごミックスの5種類が発売されました。
中でも男のプッチンプリンは、見た目はプッチンプリンだが、中身は冷奴というそっくりスイーツの逆のような商品です。

Specialプッチンプリン
男のプッチンプリン
プッチンプリンチョコミックス
SpecialプッチンプリンII
プッチンプリンいちごミックス

近年で発売された商品

2013年のギネス記録に認定以降も、様々な商品が開発・発売されています。
商品の中から、一部商品を紹介いたします。

ちょこっとプッチンプリン

2018年に発売された、一口サイズのため食べやすく、どこでも持ち運びが楽なため小腹がすいたときにおすすめです。
2021年時点では、カスタードとミルクショコラの二種類の味が楽しめます。

ちょこっとプッチンプリン カスタード
ちょこっとプッチンプリン ミルクショコラ

植物生まれのBigプッチンプリン

2020年に発売された、卵・乳製品不使用のプッチンプリンです。
近年の代替肉のように畜産に伴う環境負荷や動物倫理などもあって環境に優しいプッチンプリンです。
また、菜食主義者やアレルギーなどで食べられない人にもおすすめできる商品です。

Bigプッチンプリン 苺ミルクショコラ

2021年11月29日から期間限定で発売されている商品です。

その他にも、プッチンプリンの種類が数多く存在しています。

まとめ

このように、身近にあるプッチンプリンには、長い歴史があります。
私たちは何気なく食していますが、50周年を迎えるほど愛されるのは、開発者の方々の努力があるからです。
今後もニーズに合わせた新商品の開発など、購入者の心を掴んでいくことが想定されます。
愛されるプッチンプリンの歴史に期待していきましょう。

-未分類
-

Copyright© サイト作成 , 2022 All Rights Reserved.