未分類

フィナンシェとマドレーヌの違いって?

ソース画像を表示

ベイクショップやお土産屋さん、ケーキ屋さん、コンビニでも見かけるようになりどこでも買える親しみのある焼き菓子ですよね。

フィナンシェは長方形で・・・・マドレーヌは貝殻の形で・・・・

フィナンシェとマドレーヌ、見た目は違うけど違いって何だろう?

そう思ったことがある方も多いはず!

実はこの2つのお菓子似ているようで材料や作り方は全然違うのです!

どちらもおいしい焼き菓子ですが、意外と違いを知らない方も多いはず!違いを知ってより美味しく味わいましょう♪

早速ですが、フィナンシェ、マドレーヌそれぞれの特徴をご紹介します。

フィナンシェ

フランス発祥のバターケーキの一種です。

名前の由来は『金融家・お金持ち』と言われています。

ひと口食べるとしっとり、もっちりとした触感で作りたては表面のかりっとした触感も楽しめます。

バターとアーモンドの香りが口の中いっぱいに広が特徴的なフィナンシェですが、焦がしバターを使って作るのが最大の特徴ともいえます。

食べた時のむぎゅっとした感じの正体は焦がしバターだったんですね♪

濃い目のコーヒーと一緒に食べたいですね。

焼き菓子屋さんに行くと焼きたてを食べられることもあるので調べてみるとよいかもしれません。

マドレーヌ

こちらもフィナンシェ同様フランス発祥の焼き菓子になります。

諸説ありますが女性の名前が由来と言われてます。

優しいバターの香りとふんわりさが美味しいですよね。バニラやレモンが入っているものがプレーンとして売られていることが多いですが、ほかにもココアや抹茶などいろいろなフレーバーが売られていますね。

また、なんといっても貝殻の形とぽっこりおへそがかわいらしいですよね。

貝殻の形も丸っこかったり、細長かったりさまざまなのでお気に入りの形を探してみると楽しいかもしれません♪

フィナンシェの材料

・卵白・砂糖・アーモンドパウダー・薄力粉・焦がしバター

マドレーヌの材料

・全卵・砂糖・薄力粉・ベーキングパウダー・溶かしバター

他にも柑橘系の皮やバニラを加えることが多くあります。

まとめ

見た目の違いはもちろん、材料や作り方などの基本的なところを見てみるとフィナンシェとマドレーヌの違いが見えてきますね。

材料の違いもありますが配合も違ってきます。配合の違いでそれぞれの食感や風味の違いが出てきます。

一言でいうとフィナンシェは焦がしバターの芳醇な香りが広がる重めの焼き菓子、

マドレーヌはふんわり優しい焼き菓子。といったところでしょうか。

皆さんはフィナンシェ、マドレーヌどちらが好きですか?

-未分類

Copyright© サイト作成 , 2022 All Rights Reserved.